MENU
砂糖さん
髪の毛からお肌~ネイルまで全身をできる範囲で整えて暮らしたいアラサー女。

自分で使って気に入ったものだけを紹介するブログ🐥(100%正直レビュー)

〇エステティシャン(歴10年)
〇AEA上級エステティシャン
〇化粧品成分1級上級スペシャリスト
〇化粧品検定1級 
〇ディプロマなど所持。

【写真付き】シルキーロールズでセルフまつげパーマをする方法

実際に使用した商品をレビューしています。 アフィリエイト広告リンクを含みます。

※2024年2月16日 記事を更新しました。

この記事では「シルキーロールズの使い方(まつげパーマをする方法)」を紹介しています。

この記事でわかること
  • セルフマツパするための準備物
  • ロットの選び方
  • シルキーロールズでまつげパーマをするやり方

※セルフまつぱを推奨しているわけではありません。
セルフでマツパをする場合は自己責任でお願いします。

↓この記事で使ってるマツパセット

まつげを伸ばしたい方はこちら

目次

セルフまつげパーマ前後の写真

\マツパ前後の写真です/

ビューラーしないとストレートのまつ毛ですが、
セルフマツパでこんなにクルンとまつげに変身しました♩

セルフマツパをする前に準備するものはこちら

準備するものはこちら
  1. シルキーロールズのまつげパーマセット
  2. ビューラー
  3. スクリューブラシ
  4. タイマー
  5. ティッシュ1枚
  6. 濡らした綿棒を10本以上

綿棒は沢山つかうので、
かるく濡らしたものを多めに準備してください。



シルキーロールズのセット内容

セット内容と役割
①ステップ1クリーム (まつげを柔らかくするもの)10個
②ステップ2クリーム(まつげの形を作るもの)10個
③ケラチンブースター(仕上げにまつげに栄養を与えるもの)10個
④パーマグルー(ロットにまつげを張り付けるために使うもの
⑤パーマのロッド3種類(まつげの長さに合わせて使う)
⑥パーマスティック(まつげをロットに張り付ける際に使う)
⑦使い捨てシート(薬剤を出すのに使うもの)
⑧マイクロブラシ(薬剤をまつげに塗るのに使う)⑨

まつげパーマは色々売っていますが、
シルキーロールズは「薬剤は1つ1つ個包装されている」ところが気に入っています◎

自分の目にはどのロットが良い?

初めてだと、「私のまつげにはどのロッドが良いんだろ?🤔」と悩みますよね。


ロッドでお悩みの方は、
ロッドのふくらみ部分にまつ毛がおさまる(はみ出ない)サイズがおすすめです。

参考までに私はMサイズを使っています。

セルフまつパのやり方・方法

セルフマツパする前に見て下さいね
  • 薬剤が目の中に入らないように気をつけて下さいね。
  • マツパの成功のカギは「まつげの形をキレイに作る」ことです。特に2剤前のまつげの形が重要
  • 時間厳守。タイマーで計りながらするのがおすすめです。

セルフマツパは片目づつするのがオススメです。

STEP
まずは洗顔して、目元の油分を取り除きます。
STEP
次にビューラーで軽くまつげを上げます

まつげを軽く上げるのがポイントです!

STEP
ロッドの裏面にグルーを塗り、
まぶたに張り付けます。

↓グルーを黄色で囲んでる部分に塗ります。



ロッドは目に沿わせるように、目頭からつけていくと貼りやすいです。

ロッドはまつげから1㎜空けて貼ると良い感じです。

STEP
続いてロッドの表面にグルーを塗ります。
STEP
スクリューブラシでまつげをロッドに張り付けます。
まつげの形
  • まるいキュートな目にしたい
    →目頭~目尻まですべてのまつげを「真上に」向けて張り付けてください。

  • つり目っぽいクールな目にしたい
    →まつげを「外側に」向けて張り付けてください。

グルーが乾いてきたら、
追加でグルーを足しながら作業をしてください。

STEP
1剤を塗ります。
毛先1~2㎜と根本ギリギリは避けます。

薬剤が目に入らないように、少しづつ塗ります。

↓毛先と根本ギリギリは避けて塗ります。

毛先はチリつきやすいので要注意です。

STEP
1剤を塗った上に、小さく切ったティッシュをのせて10~15分置きます。

私はまつげが細いので10分置きます。

まつげに自信がない人は短い時間から置いてみるのがおすすめです。
チリチリになったまつげは戻らないので慎重にいきましょう!

STEP
時間が経ったら、1剤を綿棒でキレイに拭き取ります。

薬剤が目に入らないように注意

綿棒の使い方で気を付けてること

まつげの根本→毛先に向かって綿棒で薬剤を取る。
②綿棒を往復で使わない。
③綿棒の一度使った面は使わない、新しい綿棒を使う。

STEP
重要
グルーとコームを使って、
まつげの形をキレイに整えます。

「ここのまつげの形で完成する」ので妥協はせず、
自分の納得がいくまで形を整えます。

なるべくキレイな形になるように全集中(`・ω・´)!

STEP
2剤を塗ります。
ティッシュをのせ、8~10分まつ。

1剤の時と同じで根本と毛先1~2㎜は避けて塗り、その上からティッシュをのせます。

私はいつも8分置いています。
まつげが細いので10分だと毛先が少しチリつきました…(涙)

置く時間はまつげの太さや長さで変わるので、
失敗しないためにも少ない時間から様子見るのがおすすめです⏱

STEP
時間がになったら2剤を綿棒でふき取り、ロッドを外します。
(1剤の時と同じ)
STEP
水でキレイに洗い流して、
保湿をしたら完成です!


↓仕上がりはこんな感じです!

↓目を閉じるとこんな感じ

↓最後にまつげ美容液をたっぷり塗って終わりです◎

塗ってるのはマジョマジョのまつげ美容液

セルフまつぱの時間と金額

⏱セルフまつぱの頻度とマツパにかかる時間⏱
セルフまつげパーマのモチは1ヶ月くらいです。
頻度は月に1回、
1回のマツパにかかる時間は1時間くらいです。


まつぱキットの金額
私が購入したものは2,680円でした。
マツパ10回分なので1回あたり約270円です。

不器用でもできる?
私も不器用ですが、それなりにできました( ´∀` )
ただセルフまつぱの口コミを見ると、まつげが縮れたり、まつげがちぎれた人もそれなりにいるので不安な方は絶対お店でした方が良いです💡


もしセルフでマツパをしてみたいなら…

→片目づつする。
→薬剤の塗る範囲に気を付ける。
→薬剤を置く時間は短く、様子を見ながらマツパをする。
のがおすすめです^^

マツパのメリットとデメリット

メリット
・すっぴんが少し可愛くなる
・ビューラーの手間を省ける
・毎回のビューラーの仕上がりを気にしなくて良くなる

デメリット
・セルフマツパをするのがめんどくさい
・失敗するとまつげがチリついたり、切れて短くなる可能性がある
・薬剤が目に入ると危ない

セルフマツパ道具の収納方法

私はダイソー(200円商品)の2段クリアケース?に入れて収納しています。

このケースはコンパクトなので、洗面所の鏡裏の収納に収まります。(我が家の場合)


\中身はこんな感じです/

使い捨てシートは1回分づつをハサミで切っています。

収納にお困りの方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

この記事の関連記事はこちら

↓まつげを伸ばしたい人にオススメ

↓眉毛ブリーチに興味ある方はこちら

↓髪の色持ちに悩んでいたらこちら

今回も最後まで見て頂きありがとうございます!

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

クリック頂けると、筆者のやる気に繋がるのでよろしくお願いします😸❤

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次