MENU
砂糖さん
髪の毛からお肌~ネイルまで全身をできる範囲で整えて暮らしたいアラサー女。

自分で使って気に入ったものだけを紹介するブログ🐥(100%正直レビュー)

〇エステティシャン(歴10年)
〇AEA上級エステティシャン
〇化粧品成分1級上級スペシャリスト
〇化粧品検定1級 
〇ディプロマなど所持。

【やり過ぎない】30代女子の自然な涙袋メイク

実際に使用した商品をレビューしています。 アフィリエイト広告リンクを含みます。

ここ数年で気づいたのが、SNSにのってる20代の子のメイクを参考にし過ぎるとメイクが顔から浮くということ。

SNSにのってる涙袋メイク自体はとっても可愛いし、
涙袋もすんごいぷっくりしてるし、
今っぽさ満点のメイクなんですが、
30代の私が同じようにメイクすると、メイクが顔から浮いてるんです。(驚愕)

20代の頃だったらバッチリハマってたと思うんですが、これが30代の壁かとしみじみ…。

若作り感なく、派手すぎず地味じゃない、良い感じにちょっと盛れる涙袋メイクがしたい!

と研究した結、今回紹介する涙袋のメイク方法がベストだったので共有します💡

目次

涙袋メイクに使うメイク道具一覧

涙袋メイクに最適な推しコスメはこちらの5つ★

★を使って涙袋メイクをします

涙袋メイクに使うアイテム一覧

・涙袋の影用→キャンメイクのシェーディング(04) 
・クマ隠し→セザンヌの3色パレットコンシーラー
・涙袋→ヒンスのアイシャドウパレット(02オフバランス)
・涙袋→ミルクタッチのラメライナー04(繊細ラメ)
・涙袋→シピシピラメライナー03(大粒ラメ)


涙袋メイクのスウォッチはこちら

アイシャドウ

色々試した結果、「ほぼ肌色のアイシャドウ」が1番自然に涙袋が盛れると判明。

ベージュの中でも、ヒンスの左上が1番ナチュラルに涙袋に擬態してくれるのでオススメです👏

ラメライナーでキラキラを足すので、アイシャドウは控えめにします。


ラメライナー

お気に入りの2本。

左はミルクタッチ・右はシピシピ

左は細かなラメなので全体用、右はザクザク大粒ラメなのでちょんちょん乗せる用で使い分けます。

左側のラメは筆でぼかすと涙袋に擬態します◎

右のラメは点で置くと目元がキラキラして超かわいい!

シェーディング

涙袋の影はキャンメイクのシェーディングが大正解👏

色が自然・肌に馴染む・色が薄付きで失敗しにくい」万能なシェーディング。(詳しくはこちら)

薄付き+肌に馴染む色なので「濃くなりすぎて失敗した…」となりにくいのが推しポイント◎

使ってる筆はダイソーの馬毛ブラシ。(詳しくはこちら)

【30代の涙袋メイク方法】やり過ぎ感が出ない、ちょいキラ涙袋の作り方

この涙袋メイクが1番のお気に入りです◎

➀まずは、シェーディングで涙袋の影を書きます。

↑影を書く時に「ニコっ」と笑うと涙袋が書きやすいです^^

最初に影を入れておくと、「涙袋」と「クマ」の境界線がハッキリするので、この後のメイクがしやすいです。

②コンシーラーでクマを消します。

コンシーラーは1度でベターっと塗る感じではなく✖、
少しの量を取り、細かくサッサと塗ると自然にクマが隠れます〇

②コンシーラーはしなくても良いですが、
クマを消す方が目元のくすみが飛び、涙袋がより引き立つのでオススメです。

③薄いベージュのアイシャドウを涙袋全体に入れます。

左上のカラーを下まぶた全体に塗ります。

アイシャドウは物足りないくらいがベスト♪

④ラメライナーを黒目の大きさ分、広げます。

ここで使うラメライナーは細かいラメがオススメ。
私が使ってるのはこちら。

④の続き ここがポイント💡
ラメが乾ききる前に
何もつけてないブラシでラメを馴染ませます。

一見派手そうなラメライナーも、
ブラシでササっと馴染ませると、ほどよいラメ感になります◎

↓こんな感じの細かいラメ。ブラシで好みのラメ量に調節したらOK♪

ラメが半乾きの時に馴染ませるのがオススメ。



⑤最後に大粒のラメをお好みの場所にチョンと乗せると完成★

✔⑤の大粒ラメをのせたら休日用メイクに。
✔⑤の大粒ラメなしだと仕事の日メイクに。

右目だけ涙袋メイクをしたのがこちら

すっぴんの状態で右目だけ涙袋メイクしたので分かりにくいですが、、、実際にやってみると自然に盛れるのでオススメです♩

色々試してみた結果まとめ💡

涙袋コンシーラーや影ライナー、カラーシャドウなど、コスメを重ねると“がんばってる感”が出るので、、、(筆者の場合)

色はほとんど使わず「ラメのキラキラだけを際立たせる」メイク方法にたどり着きました😽

この涙袋メイクだと濃いリップを付けても“やり過ぎ感が出ない”ので気に入っています〇

【まとめ】盛り過ぎない、ちょいキラ涙袋メイクなので30代女子にもオススメです

色は抑えてラメをのせているので、
やり過ぎ感なく良い感じに目元が盛れます♩

涙袋メイクに使うアイテム一覧

・涙袋の影用→キャンメイクのシェーディング(04) 
・クマ隠し→セザンヌの3色パレットコンシーラー
・涙袋→ヒンスのアイシャドウパレット(02オフバランス)
・涙袋→ミルクタッチのラメライナー04(繊細ラメ)
・涙袋→シピシピラメライナー03(大粒ラメ)

涙袋作成カンタン5step

➀涙袋の影を書く
②クマを消す(なくてもok)
③アイシャドウ
④ラメライナー&ブラシでぼかす
⑤大粒ラメをちょんとのせる

お気に入りの方法なので、参考になれば嬉しいです😽

この記事の関連記事 

↓ダイソーの馬毛ブラシが優秀でオススメ

↓人気のロックオイルの比較記事

↓アクセーヌの日焼止め、ファンデくらい肌盛れます



ブログ村に参加しています。
ポチっと押してもらえたらやる気に繋がります😽

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次